Event is FINISHED

2019 THero Global Startup Contest-イノベーションスタートアップコンテスト日本準決勝戦

Description

( English in below)

2019広州天英汇国際イノベーションスタートアップコンテストが日本に上陸!
TEAMZが日本エリア準決勝戦の共同主催として東京でイベントを開催します。

中国は世界最大の市場であり、今から考え始める必要があります! THero、TEAMZ、Brincは、「Make It In China」スタートアップコンテストを北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域の9都市で開催し、「Make It In China」に必要なものがあるかどうかを見つけ出します。 このコンテストでは、国際的なハードウェアスタートアップを中国の製造エコシステムに導入して、地元のパートナーと強力なサプライチェーンを確立し、製品の製造を成功させることを目指しています。

このイベントについて:

THero 2019“ MAKE IT IN CHINA”準決勝にぜひご参加ください。

トップ10のスタットアップは、無償の中国旅行を獲得するチャンスとビジネスに繋がる機会を得ること!

上位3社のスタートアップが中国への旅と100,000ドルの賞金を獲得する機会!

ビジネスを中国へ展開ができるスタートアップを見つけてください。

THero Innovation and Entrepreneurship Competitionは、天河区中国人民政府、中国広州科学技術革新委員会、中国広州産業情報技術委員会が主催、天河区科学技術情報化産業局と管理委員会が運営するスタートアップの大会です。天河区はスタートアップやイノベーションに最適なプラットフォームを持ち、本大会では優れたサービスを提供する組織や投資機関と連携しています。受賞プロジェクトには、産業の発展と科学技術革新など一連の優遇支援を提供します。2015年の設立以来、このコンテストは多くの方に注目を集め、社会のあらゆる部門から多くの支持を得ています。

THeroは広州を拠点に、スタートアップを革新的なリソースと繋げ、グローバルな成長をサポートすることを目指す。北京、上海、深セン、杭州などの都市からTHeroの技術連携パートナーやイノベーションキャリアリソース、革新的なサービスや起業家を集め、それぞれの協力パターンを確立している。Bring together talents of the world! を掲げている。

登壇のスタートアップ:
Hakko Bako:発酵食品の温度と湿度の制御
Fukam Korea:安全な技術で防火ソリューションの製造
AC Biode Ltd.:史上初の独立型交流バッテリー
Shabi-Sebi:パーソナルモビリティおよび駐車課金共有ソリューション用デバイス
Hololash:否定的感情を克服するソーシャルチャットロボット
AureliaCare:AIoT対応プラットフォーム、360°疼痛治療サービス
Battery Exchange Platform:バッテリー交換による充電時間と設置コスト削減

特別審判員:

- 杨 天宇 氏
TEAMZ 共同創業者,CEO

TEAMZ, Inc.のCEO兼共同創業者。東京を拠点とする中国の起業家、講演者、投資家であり、TEAMZやパートナー、クライアントの成長に尽力している。彼はブロックチェーンソリューション業界をリードし、プロフェッショナルサービスを世界的に展開していくことを目的としている。

- 森若 幸次郎 氏
SILICON VALLEY VENTURES, CEO、Startup Grind Tokyo ディレクター、Forbes Japan、りそな銀行 コラムニスト

シドニー大学にて経営学、スタンフォード大学経営大学院エグゼクティブ教育にてM&A、ハーバードビジネススクール PLD (エグゼクティブ教育 リーダーシップ開発プログラム)修了

2010年に株式会社モリワカの専務取締役に就任。2014年4月イノベーション事業部を設立し、CIOに就任後、病院と大学との連携で医療機器開発を開始。2015年に株式会社シリコンバレーベンチャーズを設立し、代表取締役社長兼CEOに就任。国内外の企業や大学等の教育機関、行政や学術研究都市等の様々な組織に経営コンサルティング、講演、イベント、アクセラレーター、人材紹介、執筆活動等を通して、オープンイノベーションのアドバイスやアントレプレナーシップ教育を開始。2016年から国立大学法人山口大学の客員教授 (日本史上最年少国立大学客員教授)として、インキュベーションセンターである「志(イノベーション道場)」の設立をサポート、アントレプレナーシップ教育を行う(2019年3月まで)。2017年にシリコンバレーを拠点とする全米No.1のB2Bスタートアップ向けアクセラレーター Alchemist Acceleartor のメンターに就任。2018年にシリコンバレーにてStartupFire Inc.を設立し、CEOに就任。スタートアップを支援しイノベーションを起こすことを目的に、シリコンバレーおよび日本各地で「#StartupFire」というスタートアップイベントを運営。情報経営イノベーション専門職大学 (2020年4月開学予定) の客員教授(兼)広報アドバイザーに就任。ICTを活用し、ビジネス現場で活躍できる人材を育成し、在学中に全員が起業する、世界に貢献出来るイノベーション人財の輩出を目指す。2019年にAngel Acceleratorを設立。起業を目指す大学生、スタートアップCEO、大企業のオープンイノベーション事業部の受講生向けに、アントレプレナーシップ教育を開始。Startup Grind TokyoのCo-chapter Directorに就任。Startup Grindは世界120ヶ国、350都市、100万人の起業家を繋ぐイベント。シリコンバレーから世界に広がり、東京は渋谷Plug& Playで毎月開催。また、シリコンバレーにて、YuzuVision Inc.を設立し、CEOに就任。5月ルクセンブルクにてアクセラレーターブートキャンプに採択され受講。

- 那珂 通雅 氏
ボードウォーク・キャピタル株式会社, 代表取締役社長

慶応義塾大学理工学部卒、慶応義塾大学理工学研究科工学修士取得。大学卒業後、ソロモン・ブラザーズアジア証券に入社、外国債券営業部に所属。

1999年,日興ソロモン・スミスバーニー株式会社設立に伴い、債券本部ディレクターとなりました。翌年、マネジングディレクターに昇格し、債券グループを統括、トップセールスマンとして数々の記録を打ち立てた。2009年,シティグループ証券株式会社の取締役に就任し、その後、取締役副社長に昇格。2010年,シティグループ証券株式会社の取締役副社長退任後、ストームハーバー証券株式会社を設立し、代表取締役社長に就任する。
2011年, GLM株式会社 監査役に就任。 –現任–
2012年, Financial Times社より、『Most Innovative Boutique House of the Year』を受賞。2014年, あすかアセットマネジメント株式会社 取締役に就任。2014年, 株式会社 eWeLL にて取締役に就任。–現任–
2014年, 株式会社 Istyle 、株式会社 Geniee 取締役に就任。–現任– 2014年, ストームハーバー証券株式会社、取締役会長に就任。
2015年,プリベントSAST保険株式会社、 取締役に就任。–現任–
2016年,ボードウォーク・キャピタル株式会社を設立。代表取締役社長として就任。 –現任–
2017年,株式会社アクセルレーターを設立。代表取締役社長として就任。 –現任–

- 長野 草太 氏 
ABIES ventures ベンチャーパートナー

ユニコーンベンチャーの創設とクロスボーダーIPOを成功裏に収める。また未公開株投資・外資系証券での経験を有する
京大発EVベンチャーGLM株式会社取締役CFO
-
日本のVCや事業会社に加え、中東政府系ファンドやアジアのファミリーオフィスをはじめとする国外投資家からの大規模ファイナンス
-クロスボーダー1,500億円規模 IPO指揮
-海外事業展開を指揮、パリモーターショーでの新車発表やメディア媒体での知名度向上に寄与

独立系PEファンドいわかぜキャピタルVice President
ドイツ証券 キャピタルマーケッツ DCM部門
日本証券アナリスト協会会員
ペンシルバニア州立大学Smealカレッジ

- Liping Feng
WingTech, General Manager

- Hisashi Yoshimoto 氏

IBM Japan, Innovation Researcher

- Olivia Zeng 氏
Brinc Global Venture Accelerator, Head of China Market and Distribution

随時更新します。


イベントアジェンダ:


14:00-14:30 受付&交流時間
14:30-15:05 MCオープニング
15:05-15:15 イベントの説明
15:15-16:15 スタートアップピッチ(10社,3分間ピッチ+2分間Q&A)
16:15-17:15 ゲストスピーカーキーノート
17:15-17:30 結果発表&授賞式Q&A
17:30-17:40 クロージング&記念写真撮影
17:40-18:30 ネットワーキング









2019 Thero Innovation and Entrepreneurship Competition is coming to Japan!

TEAMZ is join as co host of the semi-final event in Japan.

China is the world’s largest market and you need to start thinking about it now! THero, TEAMZ, Brinc are bringing the ‘Make It In China’ Startup Contest to 9 cities across North America, Europe, and the Asia Pacific regions to see if you have what it takes to ‘Make It In China’! The contest hopes to introduce international hardware startups to China’s manufacturing ecosystem to establish strong supply chains with local partners so they can scale their product manufacturing successfully.

About This Event

Join us the THero 2019 “MAKE IT IN CHINA” Semi-Finals in Tokyo Japan.

Top 10 startups will be pitching their businesses for a chance to win an all-inclusive FREE trip to China!

The top 3 startups will win the prize and continue on their journey to China to win the GRAND PRIZE of $100,000USD!

Find out which startups have what it takes to bring their business to China.


Thero Innovation and Entrepreneurship Competition is hosted by the People’s Government of Tianhe District, Guangzhou Science Technology and Innovation Commission and Guangzhou Indusdtry and Information Technology Commission, and organized by the Bureau of Science, Technology, Informatization and Industry of Tianhe District, and the Administration Commission of Tianhe Science Park. As the main part of Tianhe District’s well-designed service platform for entrepreneurship and innovation, i.e., the Thero project, the Competition works together with excellent service’s organizations and investment organizations for entrepreneurship and integrates such resources as various entrepreneurship incubation parks and makerspaces. It provides the awarded projects with settlement prices, innovation and entrepreneurship service and a whole set of preferential policies that support industry development and scientific and technological innovation. Therefore, it is not only a competition for selecting innovation-oriented growth enterprises, but also a development, presentation and exchange platform for innovative and entrepreneurial companies. Since its establishment in 2015, the Competition has attracted a lot of attention and gained much support from all sectors of society.


Pitch startups:
Hakko Bako: Fermentation easy with a connected and smart chamber.
Fukam Korea: Fire preventive and fire fighting solutions with safe tech.
AC Biode Ltd.: First-ever standalone Alternating-Current battery.
Shabi-Sebi: Device for Personal Mobility and parking-charging-sharing solution.
Hololash: Social Chatbot to overcome negative feelings.
AureliaCare: AIoT-enabled Tele-PainCare Platform for 360° pain therapeutic services.
Battery Exchange Platform: Reduces charging time and saves installation cost by replacing batteries.

Special judges:

- Tianyu Yang, TEAMZ CEO

CEO and Co-Founder of TEAMZ, Inc. Tianyu is a Chinese entrepreneur, speaker, and investor focused on leading the growth of his company, partners, and clients. Tianyu started TEAMZ to lead the blockchain solutions industry and change the global landscape of professional services.


- Kojiro Moriwaka,
SILICON VALLEY VENTURES, CEO, Co-chapter Director of Startup Grind Tokyo, Columnist of Forbes Japan, Risona Bank


Bachelor of Management, Bachelor of Commerce, Bachelor of Social Science and Economics University of Sydney, Executive Education Program for Leadership Development (alumni status) Harvard Business School, Executive Education Mergers and Acquisition Stanford University Graduate School of Business.

Executive Vice President & CIO of Moriwaka Medical Co., Ltd, managing divisions, growth of sales of medical devices, design and development of new medical device. As Visiting Professor of Yamaguchi University he teaching entrepreneurship and innovation. Founder & CEO of Silicon Valley Ventures, Business about innovation consulting for corporations, startups -Lecture about entrepreneurship and innovation at corporations, hospitals and universities. Founder & CEO of YuzuVision, establishing the new company in Silicon Valley, marketing and building. Co-chapter director of Startup Grind, event management and promotion, hosting event and interview guest speaker. Columnist of Forbes Japan, Risona Bank, Nikkankogyo News Paper to writing about innovation and startup.

- Michimasa Naka, Founder of Boardwalk Capital

Founder of Boardwalk Capital – Michimasa is graduated from Faculty of Science and Technology, Keio University and Graduate School of Science and Technology, Keio University with a Master of Engineering. Joined Salomon Brothers Asia Securities and joined International Fixed Income Sales. After the establishment of Joint Venture Nikko Salomon Smith Barney Inc. in 1999, took up the post of the Managing Director of Fixed Income Department. Promoted to Co-Head of Fixed Income Department in 2004 and achieved numerous records for the company. 2009 Promoted to Co-CEO of Citigroup Global Markets Japan. 2010 After resigning Citigroup Global Markets Japan, established StormHarbour Japan Ltd. and became the Chief Executive Officer and Managing Principal. 2011 Auditor of GLM Co., Ltd. (Current) 2012 Received “Most Innovative Boutique House of the Year” from Financial Times. 2014 Director of Asuka Asset Management Co., Ltd. 2014 Executive Director of eWeLL Co., Ltd. (Current) 2014 Executive Director of istyle Inc. (Current) 2014 Executive Chairman of StormHarbour Japan Ltd. 2014 Executive Director of Geniee, Inc. (Current) 2015 Executive Director of Prevent SAST Insurance Co., Ltd. (Current) 2016 Established Boardwalk Capital Inc. and became Chief Executive Officer and Representative Director Principal. (Current) 2017 Established Accelrator Inc. and became Chief Executive Officer and Representative Director Principal. (Current)

-Sota NAGANO, Venture Partner of ABIES Ventures

Led a prominent venture company to cross border IPO combined with experience in finance / investment
Board of Director, CFO., GLM Co., Ltd., an EV startup from Kyoto University
-Raised large amount of capital from Japanese and foreign sovereign/ family office investors.
-Led 1.5B USD cross boarder M&A/IPO.
-Promoted international marketing at GLM

Vice President at a boutique PE/growth capital fund (Iwakaze Capital)
The youngest investment banker in the world as a DCM Capital Market Division., Deutsche Securities
Registered Representatives certified by Japan
The Pennsylvania State University, Smeal College of Business Administration


- Liping Feng
WingTech, General Manager

- Hisashi Yoshimoto
IBM Japan, Innovation Researcher

- Olivia Zeng
Brinc Global Venture Accelerator, Head of China Market and Distribution

Event agenda:

14: 00-14: 30 Reception & Networking time
14: 30-15: 05 Opening
15: 05-15: 15 Event description
15: 15-16: 15 Start-up pitch (10 companies, 3 minutes pitch + 2 minutes Q & A)
16: 15-17: 15 Guest Speaker Keynote
17: 15-17: 30 Results announcement & award ceremony Q & A
17: 30-17: 40 Closing & commemorative photo shoot
17: 40-18: 30 Networking




Updates
  • The event description was updated. Diff#474117 2019-09-19 01:48:02
More updates
Thu Sep 19, 2019
2:00 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
BINARYSTAR
Tickets
Attendee FULL
Venue Address
東京都中央区銀座1-8−19 キラリトギンザ11F Japan
Organizer
TEAMZ Inc.
1,432 Followers